AGAの治療に要する期間について

近年、AGAはテレビのCMなどで使われだしてから知名度も上がっており、薄毛に悩んでいる男性の間で注目を集めております。
AGAとは、DHTと呼ばれる物質の影響などにより頭髪の育成が上手くいかなくなってしまい、毛髪にハリやコシがなくなったり、脱毛が多くなり地肌が目立つようになってしまう症状の事を言います。

特に症状が目立つ部位は、頭頂部と前頭部の生え際に起こりやすいとされています。

AGAの治療には、専門の医療機関での診察が必要となり、問診や全身の検査をした後に投薬治療が中心となり始められていきます。


しかし、全身の検査結果により、高血圧などの症状が見られた場合には、投薬治療が行えない場合などがあり、その場合には高血圧の症状を抑えてからの治療となります。

投薬に使われる薬は、ミノキシジルとフィナステリドが一般的とされています。

ミノキシジルの効果は、頭皮への血流の改善により頭髪が成長しやすい環境を作っていくことが出来、フィナステリドはDHTの生成を抑制して、毛髪の育成を正常に行えるように促していく効果があり、この両方を同時に使う事により、より高い発毛効果を得られる事が出来ます。

AGAの治療期間については、おおよそ半年ほど過ぎた頃から発毛の効果を実感できるようになり、一年を経過する事になると、かなりの発毛効果を得られるとされています。薄毛などでお悩みの場合には、専門の医療機関に相談してみる事をおすすめします。

http://www.mla-jp.com/lasik/lasik_1.html
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/
http://www.ctrp.mext.go.jp/assign/arp6.html

フォトブックを自分らしく選ぶなら此方のサイトがオススメです。

幅広い分野の視点から湖西の不動産情報を厳選して紹介します。

大阪のニキビ対策に関する良い情報をご紹介するサイトです。

三重の給湯器に関する情報です。

山形の合宿免許情報をまとめてチェックしよう。